WEBライティングを学ぶ!WEBライティング技能検定に注目
ロゴ

WEBライティング技能検定に合格したい!講座を有効活用しよう

個人学習と講座を受ける学習の違いを比較しよう

経験豊富なら、個人学習

講座を申し込むと、一定の費用がかかることは致し方ありません。もし経験を振り返って、合格に十分なスキルを身に付けていると判断できれば、個人学習でも十分でしょう。今もライターとして活躍している人であれば、「力試し」として短期間の対策の後に受験するのもありです。

少しでも不安があるなら講座で学習を

個人で学習してももちろん効果的ではありますが、「試験に合格」という観点から見ると、効率的ではないかもしれません。特に、ライティング初心者の場合は、ライターとしての基礎力を効率的に短期間で学習する意味でも、講座を受講することをお勧めします。

WEBライティングを学ぶ!WEBライティング技能検定に注目

男女

WEBライティング技能検定の評判について

WEBライターの能力を示す資格として、WEBライティング技能検定は最も注目されている資格の一つです。有名作家の原田まりるが資格を取得したり、株式会社シータイルが社員教育として資格取得を必須化したりと、世間から一目置かれる資格となっています。WEBライティングが注目される現代では、これからますます必要となる資格と言えるでしょう。

WEBライティング技能検定の勉強法

どんな検定にも共通して言えることは「出題傾向の把握」を行い、「過去問題を研究」することが合格のための最重要課題です。何が問われる問題なのか、どのようなスキルが問われるのかといったことを、テキストや過去問題を用いて分析することが最も大切です。そして自分に足りないスキルを反復演習によって身に付けていくことで、合格に近づくことができます。

講座を受講して学べること

講座を受講することで、WEBライティング技能検定本試験に即した問題を学習することができ、合格にグンと近づくことができます。しかしそれだけでなく、WEBライティングにおける実践的なルールや、案件を引き受ける際の注意点などを学ぶことができ、実際にライターとして活躍するために必要な事前知識の習得ができます。

自分に合った講座を見つけるポイント

まずは自分の経験や知識を振り返り、レベルを考えてみましょう。そして、ライターとして活躍するために自分に必要なことは何かを考えます。自分に必要なスキルや知識を身に付けられるかどうかを考えながら、講座を選択してみてください。

広告募集中