WEBライティング技能検定に合格すればWEBライターの道が開ける
ロゴ

自宅が検定会場!WEBライティング技能検定はオンラインで受験可能

WEBライティング技能検定に合格すればWEBライターの道が開ける

メンズ

WEBライティング技能検定の魅力について

WEBライティング技能検定の魅力は、なんといっても「合格者特典」です。この検定は、WEBライターとしての技能を保有している証明になるだけでなく、WEBライターとしてライティング活動を行う機会を提供してくれる優れものです。

WEBライティング技能検定が実施される時期

WEBライティング技能検定の本試験は、毎月下旬に1回のペースで実施されています。勉強計画を立てて、十分な対策をした上で受験しましょう。申し込みの際は、本試験実施日の3営業日前までに指定口座に試験料6,000円を振り込む必要があります。

必要な費用はどれぐらい?

本試験を受験するために、試験料が1回6,000円かかります。その他に、WEBライティング技能検定講座の教材を購入する場合、32,000円の教材費が必要です。更に、試験を合格した後に合格証書や認定カード、WEBライティング実務士のIDの発行をするための費用として3,000円がかかります。

オンラインでも受検が可能

WEBライティング技能検定講座を購入すると、オンラインでの試験である「WEBライティング技能検定」を受けることができます。自宅にいながら受験ができるので、落ち着いて勉強の成果を発揮できると思われます。

検定を会場で受けることとオンラインで受けることの違い

緊張感のある会場と、人に会わなくて済むオンライン

周囲には他の受検者がいて、試験監督の声が響く会場では、本来の力を発揮できる人とそうでない人がいます。オンラインでは、自宅など自分が落ち着ける環境で試験を受けることができ、精神的余裕が生まれます。

当日のリスクが少ないのはオンライン

交通機関の乱れや天候など、さまざまなリスクが考えられる会場での試験に比べ、オンライン試験は非常にリスクの少ない試験形式です。WEBライターを目指す人にとっては、慣れた環境で試験を受けられることも魅力的です。

WEBライティング技能検定の申し込み手順

まずは講座の申し込み

検定を受けるためには、講座の申し込みが必須です。まずは、ヒューマンアカデミー『たのまな』サイトより、WEBライティング技能検定講座を購入します。

教材が届いたら、IDとパスワードをチェック

WEBライティング技能検定講座の教材には、オンライン試験システムのIDとパスワードの通知書が同梱されています。オンライン試験システムのURLもその通知書で確認ができます。

オンライン試験システムURLで登録を

通知書にあるURLのサイトで、登録を行います。登録の手順については、日本クラウドソーシング検定協会のホームページにある「ご登録フローについて」をダウンロードし確認してください。

本試験の申し込みを行いましょう

いよいよ本試験の申し込みに入ります。月1回の本試験の中から試験を受ける日を決め、3営業日前までに指定口座へ試験料6,000円を振り込みます。

入金確認メールをチェック

試験料の振り込みの後、3営業日以内に入金確認メールが届きます。このメールが届かない場合は、問い合わせを行いましょう。これで申し込みが完了です。本試験に向けて最後の調整を行いましょう。

広告募集中