今人気の検定とは?

学生や社会人、さらにはセカンドライフを楽しむ人にとっても「資格」が人気の時代です。その中でも、今注目を集めているのが「WEBライティング技能検定」です。より良い案件の紹介や、サイトでのポイント付与など、Web上でのライティング活動を後押ししてくれる、資格取得者に対する「合格者特典」が用意されているところが魅力的です。これからニーズが高まっていくことが予想されるWEBライターを目指す人にとっては、この資格の取得は必須となるでしょう。

模擬試験と本試験の違い

無料で受けられる模擬試験で対策を

WEBライティング技能検定講座を申し込むと、3回まで無料のWEB模擬試験を受験できます。WEB模擬試験では、本試験に即した試験を受けることができます。本試験は有料なので、本試験に挑戦する前に計画的に模擬試験を活用していくことをお勧めします。

本試験で合格を目指しましょう

本試験に合格することで、合格者特典を受けることができます。WEB模擬試験を活用し、十分な対策を行ってから本試験に挑戦しましょう。本試験は月1回の頻度で行われ、試験料は6,000円となっています。

WEBライティング技能検定を合格するためのポイント

本試験は、4択問題50問と実技ライティング問題が4問出題される90分間の試験です。実技ライティング問題が250点満点中200点の配点となっており、比重が非常に高くなっています。そのため、合格のためには「文章作成の勉強」が重要になります。本試験のライティング合格基準を把握し、過去試験問題に取り組み、採点基準に則り自己採点を行いましょう。不明点はテキストで確認し、文章作成力を徐々に上げていくことが合格の秘訣です。

[PR]WEBライティング技能検定の特徴を解説!
副業を検討してるなら注目!

[PR]フードコーディネーターの資格を取ろう
必要な知識をしっかり習得

[PR]副業のためにWEBライティング技能検定を取ろう
試験内容などを解説!

実技が重要!WEBライティング技能検定で合格するコツ

PCを操作する人

WEBライターを目指すために必要な資格やスキル

現時点では、WEBライターに必須の資格はありません。しかし、文章力や構成力などのライティングに関わるスキルは必ず身に付けておく必要があります。また、文章は発信されるものなので、適切な情報を発信する能力も問われます。しかし、そのようなスキルはきちんとした勉強をし、経験を積まないと得られません。WEBライターとしての第一歩として、WEBライティング技能検定の講座を受講することが有効です。必要なスキルを身に付けることで、自信を持ってライティング活動を行うことができます。

WEBライティング技能検定の合格率はどれぐらい?

第1回から第22回までの本試験合格率は52.2%となっています。半数以上の受講者が合格をしていることから、試験対策を念入りに行って試験に臨めば、合格しやすい資格だと言えます。
合格者の傾向をみると、選択問題では90%以上の得点率を残しているようです。WEBライティング技能検定講座の教材を用いて適切に学習すれば、満点近い得点をとることができます。ライティング問題では、得点の二極化が見受けられます。合格者は過去試験問題に丁寧に取り組み、15分程度で300~400字の文章を作れるようになるよう練習をしています。

広告募集中